MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY

MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY

通常価格
¥1,100
販売価格
¥1,100
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

MEANINGFUL CITY MAGAZINE Vol.1 | COMMUNITY
TOKYO PARALLEL GUIDE

判型:B5変形
ページ数:80P

 

意味を紡げる都市を考える「MEANINGFUL CITY MAGAZINE」とは

TOKYO PARALLEL GUIDEは、都市計画・街づくりに関わる「作り手」と、街を舞台に活動する「使い手」のコミュニティや街づくりへの関わり方の分断に対する問題意識から、両者一緒に理想の都市を考え、コミュニテイとしての融和を目指す活動体としてプロジェクトをスタートしました。活動に当たって、これまでの都市の作られ方が最大公約数的な「価値」に主軸が置かれていたことに対し、その都市に関わる個々人がそれぞれの「意味」を紡いでいける場として都市を捉え直そうとする「Meaningful City」というコンセプトを掲げ、これまで都市の専門家・実践者とクリエーターらが協働し、イベント等の活動を展開してきました。
「MEANINGFUL CITY MAGAZINE」は、このコンセプトを深めるとともに、都市の「作り手」と「使い手」の融和を図るために、毎号テーマを設定し、特別ゲストとして都市の専門家・実践者をお招きし、両者一緒に意味を紡げる都市を模索して描いていくマガジンとして発刊されます。

 

創刊号のテーマは「コミュニティ」。特別ゲスト株式会社グランドレベル大西正紀氏の寄稿を掲載。

コロナ禍で、リアルな人と人との関わりの意味について世界が改めて考え直している今、「コミュニティ」とは?ということを多角的に見つめ、それが我々の日々の生活の中でどのような意味を持つのか、そしてそこからどのような都市のあり方を描くことができるのかを考察します。
記念すべき創刊号のコラボパートナーは、東京・森下の喫茶ランドリーオーナーであり株式会社グランドレベルの大西正紀さんをお迎えします。
そして異なるバックグランドや視点を持つTOKYO PARALLEL GUIDEメンバー6人による、インタビュー、論考、リサーチ、エッセイ、小説など6者6様の編集・執筆により、意味の紡げる都市のミーニングフルなコミュニティを探索していきます。

 コンテンツ

  • Introduction:都市の真ん中で「意味」を紡ぐ Read The City, Write The Stories.
  • WHAT IS A "COMMUNITY"?コミュニティという言語の系譜的探索 Edit / Masaki Yamasaki
  • コミュニティ解体論 – 2021年、喫茶ランドリーからコミュニティを考える Text / Masaki Onishi(株式会社グランドレベルディレクター/喫茶ランドリーオーナー)
  • 見えない都市、見えないコミュニティ Text / Takuro Nakamura
  • MEANINGFUL MATERIAL コミュニティを誰かにとって意味のあるものにしているマテリアルを可視化する Text / Yukako Ishikawa
  • THE COMMUNITY FOMULA コミュニティの方程式 Edit / Shogo Otani                   INTERVIEW:Soichiro Yamashita (K5 館長)& Syohei Hashimoto (鰻 はし本)
  • わたしの居場所はどこ? Edit / Sara Hosokawa                              Vol.1 Shigeru Urushibara                                       Vol.2 Natsuko Kurasawa (NPO法人Mission ARM Japan)                       Vol.3 Jun Hirayama & Kefa Cheong (NEUT Magazine)
  • URBANIZED LOCAL COMMUNITY―中動態的コミュニティから超・能動態的マイクロ・ネットワーキングへ Text / Masaki Yamasaki                                           INTERVIEW:「住商一体」による都市生活の中のコミュニティ/ Takeshi Kondo (FINETIME COFFEE ROASTERS)
  • ある対話 Text / Yu Miyazaki

 

(出版社プレスリリースより)

🌏TOUTEN BOOKSTOREの通販で使用される梱包材は出版輸送時のリユースのものとなります。あらかじめご了承くださいませ。🌍