ランバーロール
ランバーロール
ランバーロール
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ランバーロール
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ランバーロール
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ランバーロール

ランバーロール

通常価格
¥1,650
販売価格
¥1,650
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

『ランバーロール』

ランバーロール編集部
出版社:タバブックス 

判型:A5判
 

 

漫画と文学のリトルプレス「ランバーロール」、コロナ禍にも負けない4号完成!
2016年に、漫画家の安永知澄、森泉岳土、おくやまゆかの3人によって0号が創刊された、漫画と文学のリトルプレス「ランバーロール」。
1年に1号のペースで着実に号を重ね、このたび4号がついに完成しました。
レギュラーメンバーの描き下ろし漫画作品のほか、『かしこくて勇気ある子ども』などで注目を集める漫画家・山本美希のSF作品、『メタモルフォーゼの縁側』で人気の鶴谷香央理によるエッセイ漫画、ランバーロールから生まれた気鋭の新人・古山フウ渾身の漫画を掲載。さらに独自の視点が光る大前粟生の短編小説、「女工哀史」を底本にした小林エリカの戯曲など、読みどころ満載の168ページ。川名潤さんによるクールなデザインも見どころのひとつです。

 

4号目次

山本美希 「COVID-33」
おくやまゆか 「トイレの時間」
大前粟生 「ギリシャリクガメ」*小説
古山フウ 「河童のパキチ ―始まりの話―」
鶴谷香央理 「近所の友だち」
森泉岳土 「リヨン通信」
小林エリカ 「女の子たち 紡ぐと織る」*戯曲
安永知澄 「価値ある魚」

168P

3号


レギュラーメンバーの描き下ろし作品のほか、オカヤイヅミ、ひうち棚、古山フウの漫画、そしてなんと、ガロで活躍した伝説の漫画家・鈴木翁二の描き下ろし作品が掲載されています。小説パートは、滝口悠生、町屋良平、水原涼の短編作品を収録。読みどころ満載の182ページ。吉岡秀典さん(セプテンバーカウボーイ)によるデザインも必見です!

漫画
オカヤイヅミ 「肩」
ひうち棚 「柿の木」
おくやまゆか 「冬のフローリング海を泳ぐ」
森泉岳土 「爪のようなもの」
鈴木翁二 「きみの人さしユビ」
古山フウ 「moon drive」
安永知澄 「ツナの樹」
小説
滝口悠生 「忘れたことが思い出せない」
水原涼 「舌は憶えている」
町屋良平 「沖野」

182P

2号

0号の完売、1号の刊行を経て、2号がついに完成。レギュラーメンバーの描き下ろし漫画のほか、寡作の天才・奥田亜紀子の最新作や、淡く切ないタッチで恋と性を描き出すイラストレーターの岡藤真依の漫画作品、小山田浩子、朝倉宏景、姫乃たまの短編小説など、読みどころ満載の136ページです。

●漫画
・安永知澄 「夏の光」
・おくやまゆか 「長七郎と女」
・森泉岳土 「毒」
・奥田亜紀子 「留守」
・岡藤真依 「夢見る人」
●文学
・小山田浩子「土手の実」
・朝倉宏景 「空き家」
・姫乃たま 「好き」

136P

(出版社より)

 

🌏TOUTEN BOOKSTOREの通販で使用される梱包材は出版輸送時のリユースのものもあります。あらかじめご了承くださいませ。🌍