ニワトリと卵と、息子の思春期

ニワトリと卵と、息子の思春期

通常価格
¥1,595
販売価格
¥1,595
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

著者:繁延 あづさ
版元:婦人之友社
四六判 縦188mm 横130mm 厚さ15mm 176ページ

■親なんて、いつも子どもにはかなわない

「友だちが持ってるからゲーム買って!」という思春期の息子。
面倒が増えるからと取り合わない母。どこの家でもくり広げられる親子のいさかい。
そんな繁延家で、長男が「ゲームの代わりにほしい」と言ったのは、なんとニワトリだった。
実現に向けて奔走する息子と、著者である母の葛藤。
親子が迎えた成長の季節に、ニワトリのいる新しい風景が加わった――。

著者プロフィール
繁延 あづさ (シゲノブ アヅサ) (著/文)
写真家。雑誌や書籍の仕事を行う傍ら、ライフワークである出産や狩猟に関わる撮影や、
原稿執筆に取り組む。夫、二男一女と長崎市に暮らす。
著書に『山と獣と肉と皮』(亜紀書房)『うまれるものがたり』(マイナビ出版)などがある。

 

🌏TOUTEN BOOKSTOREの通販で使用される梱包材は出版輸送時のリユースのものもあります。あらかじめご了承くださいませ。🌍